【DIY】室内用の「登り棒」をつくる|自作木工登り棒

こんにちは~もかです!
@mama-asobitai

PVアクセスランキング にほんブログ村

本記事では屋内用の「のぼり棒」を作成した時の写真とポイントについてご紹介します

この記事でわかること
  • 屋内用「のぼり棒」のつくり方
  • この記事でわかること(タップで飛べる目次)

    のぼり棒の全体像

    室内 屋内
のぼり棒
自作 木工
    うんていの左側にのぼり棒を設置
    室内 屋内
のぼり棒
自作 木工

    さすがに「のぼり棒単体」を作るのは難しいかもしれません

    写真のようにうんていにセットして作るのであれば比較的簡単に付け足すことができました

    使用した材料

    今回使用した材料は

    • 棒(2,000㎜×φ32㎜)
    • ツーバイフォー材

    棒がそこそこ高かった記憶があります

    ホームセンターで2,000円~3,000円ぐらいだったような記憶が…

    イレクターパイプで作る方法もありますが、味気ない気がしたのであえて木で作ってみました😆✨

    強度は十分すぎる程です

    大人がのぼっても全然びくともしませんでした

    使用した道具

    神沢鉄工 ドリルガイドDX

    使用した道具は

    • ドリルドライバー
    • 神沢鉄工 ドリルガイドDX
    • フォスナービット32㎜

    このドリルガイドは「うんてい」を作成した時に大活躍したもので、それ以来ずっと重宝している道具の1つです

    DIYレベルで垂直に穴を空けたい場合は、この道具で十分すぎるほどの精度が出ます

    created by Rinker
    神沢鉄工
    ¥10,090 (2021/09/25 04:15:07時点 Amazon調べ-詳細)

    作り方|のぼり棒

    室内 屋内
のぼり棒
自作 木工
    上部はツーバイフォー材を渡して棒を固定しています

    うんていとの接合部は強度を高めるために、うんていの枠にツーバイフォー材を水平方向に継ぎ足しています

    このツーバイフォー材は、ポケットホール接合でビス留めしてあります

    のぼり棒を固定するためのツーバイフォー材は、うんていの枠と継ぎ足したツーバイフォー材にビス留めしてあります

    室内 屋内
のぼり棒
自作 木工
    下部はツーバイ材に穴を空けてのぼり棒を入れ込んでいるだけです

    この無駄にデカい基部の板は、簡易電子ピアノ台を作った時の端材です

    ここの部分はツーバイフォー材で代用可能なので、材料費を安く抑えたい場合はツーバイフォー材で大丈夫です

    室内 屋内
のぼり棒
自作 木工
    毎日のぼっています

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA