【DIY】室内用の「鉄棒」をつくる|イレクターパイプ鉄棒

こんにちは~もかです!
@mama-asobitai

PVアクセスランキング にほんブログ村

家の中に鉄棒があったら毎日逆上がりの練習ができるのになぁ

こんな思いから室内用の鉄棒を作ってみました😆✨

元々「うんてい」を作っていたから、できたというのもありますが・・・😅

\⇩自作うんていの記事はこちら⇩/
【DIY】子ども用の室内うんていを自作

この記事でわかること
  • 室内用の鉄棒の作り方
  • 鉄棒の全体像

    自作した室内用の鉄棒
    自作した室内用の鉄棒
    自作鉄棒125㎝
    高さ125㎝の状態

    この鉄棒は、高さ60㎝~125㎝の間で6段階に高さを変更することができるように設計しました

    この鉄棒を作った当時は、長女が小学校1年生、長男が幼稚園の年中だったため、長男に合わせてかなり低くつくりました

    使用した材料

    今回使用した材料は

    • イレクターパイプ
    • ツーバイフォー材

    材料は端材とうんていの余りのイレクターパイプで作ったので、材料費は0円でした😅

    使用した道具

    ドリルガイドDX
    神沢鉄工 ドリルガイドDX

    使用した道具は

    • ドリルドライバー
    • 神沢鉄工 ドリルガイドDX
    • ウェーブカッター28㎜

    このドリルガイドは「うんてい」を作成した時に大活躍したもので、それ以来ずっと重宝している道具の1つです

    作り方|鉄棒

    支柱

    自作鉄棒の支柱
    鉄棒の支柱
    自作鉄棒の支柱拡大
    拡大写真

    大きい穴(28mm)はイレクターパイプをはめ込むための穴です

    小さい穴は鉄棒のバーを固定する12㎜のボルトを入れるための穴です

    鉄棒のバー

    鉄棒のバー
    鉄棒のバー
    鉄棒のバーの取り付け
    集成材と鉄棒のバーを固定
    鉄棒のバーの取り付け
    裏側

    鉄棒のバーはイレクターパイプを使っています

    イレクターパイプだけだと入れ込んだ穴からスポスポ抜けてしまうので、このような形に落ち着きました

    ここは、結構悩んだところでして、悩んだ挙句に「ボルト+ナット」が採用されました

    失敗した方法

    自作鉄棒の失敗
    爪付きナット

    当初は蝶ボルトと爪付きナット(そもそも爪付きナットの使い方を間違えている・・・😱)で何とかなるかなと思っていたのですが、さすがにこれでは荷重に耐えきれませんでした😅

    鉄棒の高さの変え方

    イレクターパイプで鉄棒を作る
    鉄棒のバーを支柱に固定方法
    鉄棒のバーの固定
    鉄棒のバーを固定するための裏側のナット
    makita
10.8Vインパクトドライバー
    鉄棒専用となっているインパクトドライバー

    鉄棒のバーは「ボルト+ナット」で鉄棒の支柱に固定しているので、締め付けと緩めの時には、makitaの10.8Vのインパクトドライバーを使っています

    ソケットレンチなどでも代用はできますが、元々家にあるものだったのでこんな意外なところで活用中です

    鉄棒作ってどうだった?

    自作鉄棒
自作うんてい
自作のぼり棒
    高さ125㎝の鉄棒

    室内用の鉄棒は、作ってホントに良かったです!

    何といっても毎日鉄棒練習できる環境が室内にあるのが素晴らしい!

    我が家では寝る前に毎日練習していたおかげで、あまり運動が得意でない子供たちでも「前回り」、「逆上がり」、「連続前回り」などができるようになりました

    イチバン驚いたのは、二人とも自分の身長より高い125㎝の鉄棒で逆上がりができるようになってました😳💦

    最初は怖がっていた鉄棒も毎日触っていると、恐怖心もなくなってきたようで、今ではなくてはならない遊具になりました

    もし、うんていを作った場合は合わせて鉄棒もつくることをおすすめします😆✨

    \⇩うんていの作り方⇩/
    【DIY】子ども用の室内うんていを自作

    \⇩登り棒のつくり方⇩/
    【DIY】室内用の「登り棒」をつくる

    created by Rinker
    神沢鉄工
    ¥9,289 (2021/06/22 10:30:38時点 Amazon調べ-詳細)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA