自動車保険が年間5万円も節約できたお話【車両保険の必要性】

こんにちは~もかです!
@mama-asobitai

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

今日は自動車保険を

年間5万円

節約できたお話

具体的には
72,530円だった保険料が
約50,000円ダウンの

24,220円

 

ではどうやって
保険料を節約したのか
見ていきましょう

 

車の必要性

我が家は車を1台所有している

住んでいる場所が都会ではないから
車は絶対に必要!

近くにカーシェアできる
コインパーキングがあるわけでもなく
レンタカーだけでは不便すぎるので
車がないと生活が無理!

子どものお迎えに買い物に旅行に・・・

今のご時世としては

「車は金喰い虫!」

「車は消費!資産にならない!」

といった考えもあり
車を所有すること自体が
マネーリテラシーが低い!

と言われかねない空気も・・・

とは言われましても
車がないと生活できない以上は
車を手放すわけにはいかない!

そして、車を所有するということは
任意保険に入らなければならない!

この任意保険を節約できる
ポイントはないのか!?

というのが今日のお話

  

自賠責保険と任意保険の違い

ここで問題!

自賠責保険と
任意保険の違いは??

ん??
ちょっと何言ってるか
わからないです

サンドウィッチマン
富澤氏

簡単にいうと
義務か任意か!

補償範囲はどうなってるの??

って話ですよね~

ということでおさらい!

  • 自賠責は相手のケガや死亡に対する補償のみ
  • 任意保険は相手のケガや死亡に対する補償
  • 任意保険は相手車両&自身の車両にも補償がある

ざっくりはこんな感じかと

自賠責の場合は相手方への補償限度額が
決められているの点に注意です!

万が一、相手方を死亡させる事故を起こして
しまった場合には
1億円の賠償だってありえます

でも自賠責だけだとそれが足りないんです

だから
車に乗る以上は
任意保険に入らない選択肢はない
といえます

 

任意保険で入るべき補償

では、実際に任意保険で
絶対に入るべき補償は
どれなのか???

対人対物補償無制限

以上!

えー!?

ってなりますよね

なんか自動車保険っていろいろな特約とか

セットするイメージがあると思います

車両保険は!?

そうなるよね
でも車両保険が
支払われる場合って
知ってる??

そう言われると
よくわかってないかも

わたしも
よくわかって
なかったので
調べてみたよ

実際にどんな例があるのか
ソニー損保のサイトで
見ていきましょう 

結論から話しますと
車両保険のほとんどは
自損事故時に支払われます

また
「一般型」と
「エコノミー型」の
2種類があります

一般型」は
幅広く対応できる分
保険料が高くなります

その反対に
エコノミー型」は
補償範囲が狭い分
保険料が安くなります

このような場合に保険で対応するか

はたまた、自腹で対応するか
というのが車両保険です

新車や高級車の場合は
ちょっとした傷でも
修理費用が高くつくので
車両保険に入って
おきたくなるところですが

  • 車両保険を契約すれば
    保険料の値上がり
  • 車両保険を使えば
    次年の等級が下がって
    保険料の値上がり

どっちにしろ保険料が値上がります

では実際にどれくらい
保険料があがるのでしょうか?

ここがわからないままに
自動車保険を解約すると

こんなはずじゃ…

になってしまいますからね~

毎年7万円の保険料を支払っていた
我が家の場合はこんな感じ

保険を使うと、どれくらい保険料が高くなるの?
等級制度ガイドー事故の種類でどう違うの?
ソニー損保公式HPより)

 

等級が戻るまでは
毎年4万円アップ
しちゃう感じだね~


3年で元に戻るし
それぐらいなら…

ちょっと
待った―!

それは年7万円の契約で
車両保険に入り続けていた場合!

我が家は今年の見直しで
年7.2万円から年2.4万円に
なったわけだから
7.2万ー2.4万=年約5万の削減

等級が元に戻るのに3年だから
約5万×3年=約15万(3年間の削減分)

それから先ほどの
等級アップによる保険料が
年4万円アップなので
等級が元に戻るまでの3年で
約4万×3年=約12万(3年間の削減分)

何かややこしく
なってきたよ

今整理するから~

 

 

 

その差額は
341,000円 - 72,000円
= 269,000円
(※イメージです)

つまりは
3年間の間に
自腹で約27万円以内
の損害であれば
車両保険に入らずとも
出費は同じということ

へぇ~

でも実際には新車の盗難であれば
当然のようにそんなわずかな金額では
足りませんから大損です

ですから
そこは自身の乗っている車や
貯金、自損事故の起こしやすさ
精神の安定と相談ですね

そして
ほとんどの人は今までの人生で車両保険を
使ってこなかったのではないでしょうか?

このようなことを踏まえると
ご自身にとっての
車両保険の必要性を見つめ直す
きっかけになるはずです!

ちなみに我が家は
「車両保険の必要性はない」
との話になりまして
去年までは
72,530円だった保険料が
約50,000円ダウンの

24,220円

に抑えることができました!

 

さいごに

今回の保険見直しでは
自動車の保険って知ってるつもりだったのが
補償範囲を正しく理解できていなかったことが
よくわかりました

保険の補償範囲は
加入時にこそ
よく見なきゃいけない!

あとは

安全運転第一

これこそがイチバンの
節約になることは間違いないですからね

 

また、車を趣味として持ち
その価値を理解しているのであれば
それは人生を豊かにするための消費
と、考えることができます

あくまで移動手段として考えるなら
本当に必要な車への支出は
どこまで許容できるのかは
よく考える必要がありますね

何でもかんでも新車!

カーローン?
もちろんローン組むのは当たり前!

なんて考えだといつまでたっても
お金は貯まりませんからね~

 

あとは
自動車保険の内容を
よく理解した上で

自分に必要な補償を
選択してくのが

BESTだね!

ちなみに我が家は
個人賠償特約と
弁護士特約をセット
しているよ

もかちゃん
また一つ
勉強に
なったよ!

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村

 


主婦ランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA