Amazonブラックフライデー
お買い得品はこちらから

【DIY】キッズハウスの作り方⑥|郵便ポストの作成&装飾品の取り付け

こんにちは~もかです!
@mama-asobitai

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事では、【DIY】キッズハウスの作り方①|材料の切断から塗装までから始まったキッズハウスがいよいよ完成します。

\⇩前回の記事⇩/

【DIY】キッズハウスの作り方⑤|モール&ドアの取り付け

この記事でわかること(タップで飛べる目次)

カウンターのひさし

カウンターのひさし

カウンターのひさしには、これまたハウスの壁に使った合板の端材を使いました。

化粧目地加工をしていたので、それをそのまま採用することにしました。

ひさしの曲線部分はちょうど良さそうな大きさの円柱状の塗料の缶があったので、それを使って下書き。

曲線切りはジグソーで。

ジグソーは丸ノコと違って初心者でも扱いやすい工具です。

何度か練習すれば意外と上手く切れるものです。

コツは刃で曲がろうとせずにジグソーのお尻で曲がるイメージ。

自動車のドリフト走行のような感覚です。

もし、初めてジグソーを使う場合は必ず練習してから挑戦してみてください。

ひさしは斜めになるようにモールを窓枠から少しセットダウンさせて取り付けています。

ひさしは内側からモールに向けて斜めにビス留めしています。

カウンターの裏側
ポイント
  • 端材は余すことなく使いましょう
  • ジグソーはドリフト走行のイメージで
  • ポスト取り付け

    ポスト
    上からも投函できます
    ポスト裏側
    裏側から郵便物を取る様子
    裏側から投函口を見た様子

    ポストは窓を切り出した時の端材で作りました。

    屋外から投函したお手紙は室内から取り出せるようになっています。

    また、大きな配達物は上から投函することもできるようになっています。

    ポストは5面体となっていまして、建物側には板を貼り付けていません。

    建物の壁を切り抜くことで、お手紙を取り出せるような構造になっています。

    この位置合わせが意外とやっかいで、何度も測り直しながら位置出しをしました。

    ポイント
  • 端材があれば何でもできる!
  • デコレーション

    ただ作っただけのキッズハウスではなんだか味気ない雰囲気に…。

    ということで、100円ショップで装飾を買って来ました。

    とりあえず写真のものを買ってきました。

    そしてせっせと子供と一緒に装飾をしていきました。

    調子に乗ってクリスマスのイルミネーションまでつけて豪華に😂

    クリスマス用のイルミネーション

    グリーンや花があると、一気にお店っぽくなりますね。

    メニュー表を貼れば、無事にキッズハウスの完成です。

    キッズハウスの完成写真はこちらから

    ポイント
  • 装飾は100円ショップで十分!
  • 終わり!

    \⇩これまでの工程を振り返る⇩/

    ✨ママあそび隊✨ 遊びに全力&DIY - にほんブログ村

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA