田舎なめんなよ

こんにちは~もかです
@mama-asobitai

最近
リモートワークが増えて

「のんびり
田舎で暮らしながら
リモートワーク
しようかな~」

なんて考えてる方
増えてきてますよね~

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

しか~し!
ちょっと
まった~!

 

田舎そんなに甘くないですよ!

私のごく近くに

田舎に長年住んだ経験のある方が

いるのでご紹介しましょう

私の旦那「ともぞー」さんで~す!!!

幼稚園のママ友から

熱い感じが松岡修造さんを匂わせるらしく

「娘ちゃんのパパって修造系だよねー」

って度々言われるもんでして

私が命名した!

こんにちは~
「ともぞー」です!

僕の父は
元々都会に住んでたんだけど
脱サラして
今は農業やってるよ

そんな都会も田舎も
知っている僕が
田舎の現実について
お伝えします!

はーい!
よろしく!

ともぞーの今の実家は本当にTHE田舎!

って感じで、

まさにトトロが出てきそうな感じのところです

 

辛いよポイント1 言語の壁

たまにともぞーの実家に帰るのですが

まずビックリしたのは言葉の壁!

え!?ちょっと!?
何言ってるの?
ここは海外????

ってくらい方言が強すぎてわからない…..

僕も小学校の時に
転校したんだけど


最初は授業で先生が
何を言っているか
まったく

分からなかったよ・・・

そう!

都会から本当の田舎に行くと、

もはや言葉を覚えるところから始まります

英語みたいに教本なんてないので

これはほんとに慣れるしかないですね~

ちなみに私はともぞーの実家に

たま~に帰るだけなので

一向に覚えられる気がしません!

 

辛いよポイント2 ご近所付合い 

やはり田舎はお付き合いが

都会と比べて密ですね~

基本、在宅の時は鍵かけません!

むしろいるのに鍵かけてたら

「は?なんで?」

って感じになるそうです

なので、急に近所の人が

近所の人

「トマドとれだんだけど
  食べるが~~~???」

みたいな感じで家に

侵入してきますw

ピンポンとかなし!

急に入ってきます

 

え…?
急に知らない人
入ってきたけど…?

そして違和感なく
対応する

ともぞーの両親…

 

慣れてないと結構ビビりますね~

それから

無償のボランティア

みたいな事が結構多いです

若い子は基本

「消防団」

に入らなくてはいけませんし

掃除にお葬式や地域の集まりなど

ちょくちょく集まりがあります

なので、田舎行って

 

都会の喧騒を忘れて

おいしい空気の中

リモートワークで稼ぐ!

 

って事もできなくはないですが

仕事で家からほぼ出ないような

生活をしてるいると

そのうち・・・

「あいつなんも仕事してないんじゃ?」

だの陰口を叩かれ始めます

それから近所の人がよく採れたお野菜などを

持ってきてくれますが

やはりもらってばかりはいられません!

もらったら返す!

が基本です

そして食べきれない程の

お野菜をたらふくくれるので

こちらもたらふく返さなければなりません

 

お互いに農業をやっていれば

それが成立するでしょうが

パソコン1台でオンラインビジネス

をやっている人だと結構辛いですね

 

辛いよポイント3 全ての場所が遠い

車は1人1台以上持ってないと

移動が不便です!

というか

1人1台ないと生活できません!

ガソリン代めちゃくちゃかかります!

一番近くのコンビニだって

車で10分くらいかかります

一番近くのスーパーだって

車で20分くらいかかります

 

買い物で買い忘れはできません!

 

しかも豪雪の季節は

安全走行になる為

いつもの2倍の時間がかかります

以前
ともぞーの実家帰った時

道案内で
「3つ目の信号を右」
って言われたけど

信号と信号の間が遠すぎて
すんごい不安になった
こともあったな~

うちのともぞーは

その遠さを逆に楽しんでたようですが…

 

僕も中学校の時
お友達の家まで
1時間くらい
自転車こいで遊びに行ってたなー
しかも8割上り坂!

往復2時間!

今思い返すと楽しかったなぁ♪

一番遠い友達は
自転車で2時間半だったね!


そういえば高校の時も
自転車で1時間だったなぁ
毎日往復2時間も
山道走ってたわ!
わっははは!

おいおい…
それ毎日
自転車部レベルじゃねーか…


そういや、いつも出勤時
人ひき殺しそうな勢いで
自転車走らせてるけど
そういう事だったのね…

小野田坂道くんだって
入部前はそんなに
漕いでなかったでしょ…

毎日こんな状況!?!?(出典:弱虫ペダル)

 

辛いよポイント4 別に生活費安くならない

なぜか都会の人って

「田舎行けば生活費減らせるし」


って言うんですよね~

なんのこっちゃ??
って感じです

「田舎行って、仕事は少し減っちゃっても

その分生活費少し減らせるし~」

って言う方いるんですけど

残念ながら

生活費たいして都会と変わりません

 

しいて言うなら・・・

安いのは土地だけ!

家本体はどこ行っても高い!

 

田舎にアパートなんてほぼないので

中古戸建とか借りるしかありません

 

スーパー行ったら

都会と同じくらいの値段で売ってます

地元の野菜直売所みたいなところも

たいして安くありません

 

しかもともぞーの実家は雪国なので

冬はたらふく暖房費がかかります

 

しかも暖房器具を使う期間も長いので

その分さらに費用がかかります

でも暖房器具を使わないで耐えられるような

寒さではないので

ガマンして過ごすなんてことはできません!

 

辛いよポイント5 出かける場所?イオンでしょ

はい、出ましたーーー

田舎のお供、イオンモール!!

マジで
「とりあえず出かけるか~」
と言えば
すぐにイオン行きます

とういうよりも

イオン以外行く場所

ほぼありませんから!!

小学生も中学生も高校生も

みんなイオン!!

 

そして半端ないデカさ!

そして週末は激込み!

フードコートなんて

密!密!密!

座る場所ありませんから!

まぁ、イオン行けば

大概揃っちゃうみたいなんですけど…

ともぞーの若かりし時代は

イオンがまだなかったようで

僕の高校の時は
ジャスコが

流行ってたなぁ

北にあるジャスコが
「北ジャス」

南にあるジャスコが
「南ジャス」だね

その謎の略し方で
自慢げに言われても
誰もわからんから!!
ってか結局
それイオンじゃん!!

イオンは何も悪くないんですけど

都会で色んなお店にショッピングやランチ

行ってたような人にはつらいかもしれません

 

さいごに

 

むむむむむ…

田舎で
のんびりは
幻想なのか…?

まぁ田舎と言っても

全部が全部こうではないですし

場所によっては

もっとすごいとこもありますからねぇ

 

田舎で生まれ育った人にとっては

それが普通なので全然何ともないのですが

大都会から急に田舎に行くと

そのギャップに驚くかもしれません

 

ともぞーの両親も都会から脱サラして

田舎で農家やってますけど

「ホント良くやってるなぁ」

と感心しかしません

 

一つ言えるのは何となくの

あこがれだけで移住すると・・・

 

田舎なめんなよ!

 

ってことになっちゃうので

十分に下調べはした方が

いいかもしれませんね

\⇩我が家のおもしろ家族の人気記事⇩/

\⇩我が家の日常⇩/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA