【Amazon Alexa】Echo Dot (エコードット)第3世代のおすすめの取り付け方法|壁掛け設置

こんにちは~もかです!
@mama-asobitai

PVアクセスランキング にほんブログ村

Echo Dot (エコードット)第3世代のおすすめの取り付け方法

我が家のアレクサ(Alexa)は、Echo Dot (エコードット)第3世代を壁掛けで使っています

それまでは、キッチンカウンターに平置きしていたのですが

  • ホコリが溜まる
  • 邪魔
  • 配線がカッコ悪い

の三拍子・・・

便利なのに煙たがられる存在でした

でも、この壁掛けホルダーを使ってから、めちゃくちゃ使い勝手がよくなりました!

邪魔にならないし
見やすいし
めちゃくちゃ
おすすめ♬

SPORTLINK Dot 第3世代 壁掛けホルダー

見た目は非常にシンプルでスッキリしたデザインです

配線がすべて背面に隠せるので、ケーブルの煩わしさからも解放されます

青い枠が
お気に入りの

ポイント♬

コンセントの増設費用

Amazon Alexa|SPORTLINK Dot 第3世代 壁掛けホルダー

ただこのホルダーひとつだけ「ダメ」なところがあるんです

「コンセントが高い位置にないと微妙」

低い位置のコンセントだと
逆に邪魔になることも…

ということで・・・

我が家はコンセントを増設しました

ちょうとプロジェクター専用のコンセントを増設するタイミングに合わせて施工してもらいました

コンセント増設自体は、8,000円でした

これに出張費やら経費がかかってくるので、コンセント単体の増設だと1万円前後ぐらいの費用にはなりそうです

ただし!

これは増設したい位置の真下に元々コンセントがある場合などです

近くにコンセントがない場所からは、配線を引き直す必要があるのでさらに費用がかかりますので注意です!

近くにコンセントがない場合にEcho Dot (エコードット)第3世代を壁掛けにするホルダー

我が家の寝室のEcho Dot (エコードット)

コンセントを増設するほどでもないけど、Alexa(アレクサ)を壁掛けで使いたい!

という方は、是非こちらを!

 

我が家はこれを寝室で使っています

配線が見えるのがカッコ悪いですが…

でもそんな時にはコレ!

気になるときはコチラで対応!

我が家の寝室のEcho Dot (エコードット)は、配線がむき出しでも気にならないので

この配線カバーは使っていませんが、リビングのプロジェクターの配線にはこの配線カバーで配線を隠しています

この配線カバーは壁紙と同じような素材がカバーに貼り付けられています

そのため、配線がほとんど目立たないのでおすすめ!

寝室のAlexa(アレクサ)には目覚ましや、就寝時のヒーリングミュージックを担当してもらっています♬

もはや
アレクサなしでは
生活ができない
身体に・・・

まとめ|Amazon Echo Dot (エコードット)を壁掛けにするには

Echo Dot (エコードット)を壁掛けにするには
  • 壁面専用ホルダーを使う
  • コンセント増設の検討
  • 配線が出るようなら配線カバーで隠す
  • また、今回はAmazon Echo Dot (エコードット)第3世代のホルダーを紹介しましたが、Echo Dot (エコードット)第4世代用の壁面ホルダーもありますので、是非チェックしてみてください!

    アレクサを
    フル活用して
    快適ライフを
    目指しましょう♪

    \⇩他のAlexaの記事はコチラ⇩/

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA