【DIY】日立 衣類乾燥機の設置方法|DE-N60WV|既存の棚に設置

衣類乾燥機を置きたいけれど、置き場所に困っている

衣類乾燥機の専用スタンドは使わずに、DIYで設置したい

こんな悩みがある人も多いはずです

そこで、本記事では、DIYによる衣類乾燥機の設置方法を写真たっぷりでご紹介します

こんなヒト向けの記事
  • 日立 衣類乾燥機の設置方法に困っている
  • 日立 衣類乾燥機DE-N60WVを自作棚で設置したい
  • 衣類乾燥機を専用スタンド以外の方法で設置したい
    • 衣類乾燥機の実機レビューは⇨コチラから
    • 衣類乾燥機を専用スタンドで設置したい方は⇨コチラから
    • 衣類乾燥機を既存の棚を加工して設置するヒントは⇨コチラから

    \⇩日立 衣類乾燥機をみてみる⇩/

    日立 衣類乾燥機(DE-N60WV)設置完成図

    我が家の日立 衣類乾燥機設置状況|既存の棚を加工して設置1
    我が家の日立 衣類乾燥機設置状況
    我が家の日立 衣類乾燥機設置状況|既存の棚を加工して設置2
    排気口用のくり抜き

    まずは設置完了写真から!

    専用スタンドを使わなくとも、スッキリと設置できました

    では、実際にどのようにDIYによる設置をしていったのかをご紹介します

    実際の作業風景を
    お見せします!

    衣類乾燥機の設置場所

    棚加工前の洗濯機の上の状況
    洗濯機の上の収納棚が邪魔…
    (ほとばしる生活感)

    元々は衣類乾燥機を設置する予定ではなかった我が家

    時代の流れとともに「ドラム式洗濯乾燥機を買う日がいつか来るんだろうなぁ」ぐらいに思っていました

    しかし、乾燥機の魅力について、色々と調べていくうちに「我が家に必要なのは衣類乾燥機単体タイプ!」ということで、この『日立の衣類乾燥機』を検討することに

    始めはガス式の「乾太くん」も検討しましたが、乾燥機の設置予定位置が外壁側ではないことから、明らかに工事費が高額になることが予想されたので、却下!

    ということで、電気式の衣類乾燥機の中から日立の衣類乾燥機をチョイス!

    しかし、新築時に設置してもらった洗濯機の上の棚が邪魔…

    このままでは設置できない!

    ということで、DIYによる設置ができないものかと考えました

    下の棚はそのままにして、上の棚さえ外せば「日立 衣類乾燥機DE-N60WV」であれば寸法がぴったり合うことがわかりました

    そこで、上の棚を外して下の棚の上に衣類乾燥機を置く方向でやってみました

    使用した道具

    棚の加工時に使用したジグソー
    大活躍のボッシュのジグソー

    今回のDIYで活躍したのはジグソー

    普段は丸ノコを使うのがメインなのですが、今回は「棚のくり抜き」になるのでジグソーに頑張ってもらいました

    \⇩ボッシュ ジグソーをみてみる⇩/

    作業工程

    まずは棚をはずすところから

    今回のDIY作業でやっかいだったのが、棚をはずすところ

    この棚、ご丁寧に棚受けとビス留めがしてありまして、しかも壁紙との境目にはコーキングまで…

    大工さんの丁寧な作業がこの時ばかりは余計なお世話に・・・

    とりあえずビスを外して、ちょちょいと棚を外したら・・・

    棚を外した状況
    棚を外した状況

    ハプニング発生!!!

    壁紙が剥がれた状況
    壁紙が・・・
    (クリックで拡大)

    ガーン・・・

    コーキングが棚と壁紙に密着していたせいで、見事に壁紙がはがれてしまいました(泣)

    くそぉぉぉぉぉぉおお!!

    余計な作業が増えてしまったーーー!!!

    ということで、壁紙の補修から・・・

    気を取り直して

    壁紙の補修完了写真
    壁紙を補修したところ
    (クリックで拡大)

    DIY歴10年ともなれば壁紙のちょっとした補修なんて朝飯前!

    ちょちょいのちょい~、っと!

    どちらにせよ乾燥機を置いてしまえば、ほぼ見えない場所なのでこれぐらいで十分!

    では次の作業へレッツゴー!

    壁紙の補修完了写真2
    遠目からだとまず目立たない(棚受けの左奥角)

    「ちょちょいと」とか言いながら、なかなかに手こずった残骸が写ってしまっていますが気にしない、気にしない♪

    棚のくり抜き

    この作業が今回のDIYの肝

    日立の衣類乾燥機は底面に排気口があり、この部分を塞ぐわけにはいかないのです

    乾燥機の専用スタンドもそのことが考慮されて、しっかりと排気できるようにスカスカの設計になっています

    (専用スタンドの写真)

    ということで、棚の真ん中部分をくり抜くことにしました

    既存の棚のくり抜き部分の墨付け
    くり抜く部分の墨付け
    棚のくり抜き工程
    自分でやったことですが、なぜ中途半端な場所からスタートしたのかは理解に苦しみます
    棚のくり抜きに使用したジグソー
    ジグソーで慎重に切っていきます
    棚をくり抜くために四隅にドリルで穴を空けた工程
    四隅にドリルで穴を空けて穴と穴をジグソーで切断していきます
    棚をくり抜いた状況
    くり抜いた完成写真

    \⇩ボッシュ ジグソーをみてみる⇩/

    作業が終わって服を見たら、切りくずがめちゃくちゃ付いてて超後悔…

    汚れてもいい服着てやれば良かった…

    室内の作業は
    吸塵機ないと
    ダメだね

    いよいよ衣類乾燥機の設置

    棚に乾燥機を置く

    衣類乾燥機を設置するためにくり抜いた棚を裏面から見た写真
    棚の上に置いて電源ケーブルを這わせる

    乾燥機は25㎏以上あるので必ず大人2人で持ち上げましょう

    衣類乾燥機を設置した状況
    洗濯機を元の位置に戻して
    (洗濯機の台がキャスター付きで良かった~)

    衣類乾燥機に排水ホースを設置する

    衣類乾燥機の排水ホースを接続した写真
    乾燥機の排水ホースを乾燥機に接続
    衣類乾燥機の排水ホースを接続した写真2
    乾燥機の排水ホースは洗濯機上部の乾燥機用の排水口へ接続

    この衣類乾燥機に付属しているホースは長いものが付属しているので、長さを合わせてホースを切ります(切断箇所は説明書に記載されています)

    衣類乾燥機の排水ホースを洗濯機の排水ホース接続口に繋いだ写真
    洗濯機上部の乾燥機用排水口(クリックで拡大)

    最近の洗濯機であればこのように洗濯機の上部に衣類乾燥機用の排水用の穴がありますので、こちらに衣類乾燥機から延ばしたホースを接続します

    施工完了

    衣類乾燥機を既存の棚に設置完了した写真|DIY
    設置完了!

    衣類乾燥機を置くスペースはあるけれど、衣類乾燥機専用スタンドだとうまく置けない場合や、すでにある棚を活用した設置方法の1つとして参考にしてください

    \⇩他の衣類乾燥機の記事はこちら⇩/

    • 衣類乾燥機の実機レビューは⇨コチラから
    • 衣類乾燥機を専用スタンドで設置したい方は⇨コチラから
    • 衣類乾燥機を既存の棚を加工して設置するヒントは⇨コチラから

    \⇩日立 衣類乾燥機をみてみる⇩/

    \⇩ボッシュ ジグソーをみてみる⇩/

    ✨ママあそび隊✨ 遊びに全力&DIY - にほんブログ村

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA