ココナラでSNSアイコンを
お得に依頼する方法はこちらから

人生はなるようになるは本当か?

Amazonがkindleunlimited3ヵ月99円セールをやっていたので、この3ヵ月間は「色んな本を読んでみる月間」にでもしてみようかと。

まずはこちら。

よくある自己啓発本とは違って、自分に喝を入れる系の内容ではありませんでした。

「人生はなるようになる」とこれまでの著者の人生経験から今をもがきながら駆け抜けている人向けの本、といった印象。

「そんなに頑張って体を壊しては意味ないよ」

「相手に期待してイライラしてもしょうがないよ」

「人生はなるようになるんだから」

この本を読んでいると著者からそんな言葉をかけられているかのような雰囲気になる。

でもしっかり檄は飛ばしてくるのがこの本のいいところ。

イチバン印象に残ったのは次の言葉

うまくいかないことが続くときは、立ち止まってはいけない、立ち止まると、先に進めない。

うまいことやる習慣より

当たり前なんだけど、色んなことに挑戦し続けている私にとっては、背中を後押ししてくれる言葉ですね。

正直色んなことに挑戦していると、まぁうまくいかないことだらけ😂

たまに嫌になることだってあるし、不安だってある。

でも立ち止まらずに前に進むしかない!

ぶっちゃけすごく「ゆる~い」雰囲気な著者ではありますが、この本を読めばもはや全然ゆるくない😂

本一冊を書き上げるだけの激動の人生を歩んできたことがよくわかります。

最後に著者からの刺さる一言

これが自分の人生や

うまいことやる習慣より

自分に正直な人生でありたいと思わせてくれる本であったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA