【ストループ】脳の活性化がスゴイ!?

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは~。
本日はお家で遊べるオモチャの紹介です

今、我が家ではやっているカードゲームがあります

それが

ストループ!

ストループ
カードゲーム

これがなかなか!大人でも面白い!

ルールは簡単

指定された色とマークのカードを誰が1番早くとれるか!

簡単なのに頭がこんがらがる、まさに脳トレカードゲーム

例えば

ストループ
カードゲーム

真ん中の「きいろ」と書かれた☆マークのカードが出された場合

右の赤いホシ☆のカードをとります

きいろ」という文字は関係ないんです

文字の書かれた色と、シンボルマークが同じカードをとる

それだけ!

なのに、つい左側の黄色いホシ☆のカードを選んでしまいそうになる

文字の情報に騙されちゃうんですよね~

MEMO
同時に目にするふたつの情報が干渉しあう現象を「ストループ効果」と言います

だから、ひらがなをうろ覚えの3歳児の方がむしろ早かったりする!

子供と大人が手抜きせずに全力で遊べるカードゲームなんです

手抜きしながら子供と遊ぶのってつまらないですからね~

これは頭の体操にもいいわ!ボケ防止になる~!

なんて言いながら、私の母も孫たちと一緒に楽しんでいます。

3歳~おじいちゃん、おばあちゃんまで対等に遊べる

こんなに幅広い年代が楽しめるカードゲームってなかなかないのでは?!

それでは詳しいルール説明

シンボルカードとミッションカードに分ける

左がミッションカード 右がシンボルカード

ミッションカードはシャッフルして裏向きにし、中央に置く
その周りにシンボルカードを表向きにしてランダムに置く
真ん中にミッションカードを置いて、シンボルカードの置き方は自由です
整然とキレイに並べてもOK
ゲームスタート!!

じゃんけんして勝った人から時計回りで、真ん中にあるミッションカードの1番上から1枚めくり、その場にひっくりかえして置く
めくるときは「ストループ」と言いながら(←これ重要!)

ミッションカードにかかれたカードと
「同じマーク」「同じ文字の色」のシンボルカードを探す

かるたと同じ要領で一番早くカードをおさえた人がカードを獲得、手元に置きます

勝負のゆくえ

真ん中のミッションカードがなくなるまでSTEP3とSTEP4繰り返します。1番多くカードをとった人の勝ちです!

ルールはこれだけ

1回のゲームが5~10分くらい

なので、ちょっと時間できたな~って時に子供と遊んであげられる

「すごろく」とかってすっご~~~~~~~~~く時間かかりますからね….

人生ゲームなんてガッツリ気合い入れないと始められないですけど、

ストループなら気軽に始められます

さらに追加ルールを付けくわえると、さらに頭がこんがらがる~

追加ルールは↓

今度は「逆ストループ」と言ってめくった場合は

「同じマーク」で「文字の意味と同じ色」をとります

↑この場合「左のきいろの☆のカード」をとるのが正解です

追加ルールも付け加えると、さらに頭がこんがらがる~~~

追加ルールは文字がパッと読めないと厳しいので、4歳~5歳くらいからがオススメです

コロナでお家時間が長い今

ぜひ家族みんなで楽しんでみてほしいカードゲームです😊

はまりますよ~~~~~!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA