格安SIMへの乗り換え

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは~!今回は固定費削減への第1段階
格安SIMへの乗り換えについてです

わたくし隊長はもう格安SIM歴7年くらい(かなり長めだと思います)

一番最初は「IIJmio」でデータ通信SIM月額980円

高速データ通信容量はなんと「500MB」!!!

今じゃ少し長いyoutube1本見たら終わりですね・・・

これにガラケーを通話のみのプラン月額980円(無料通話980円分付き)を

auで運用しておりましたので、当時のスマホ代は約2,000円です。

当時は周りに使ってる人なんて誰もいませんでした・・・

あれから7年経ちましたが、下記のグラフを見てもらえばわかるとおり格安SIMはまだまだ世間に浸透しておりません。。。

グラフの内訳のY!mobileとMVNOがいわゆる格安SIMです。

メイン利用のMVNOシェア、2020年は14.0%、(昨年3月は12.3%)、MVNOとY!mobileを合わせると格安SIMメイン利用シェアは20.4%に

出典:MMD研究所

このグラフからだと5人に1人の割合ですね。

仕事でバリバリにスマホ使うよ!って人以外は今すぐ変えるべきかな

と思っています。

格安SIMは通話料が高いプランが多いですからね。

参考までにですが・・・、

これが隊長の今年3月分「b-mobile(日本通信)」のスマホの基本使用料金です

※請求内容が2つありますが、上段は基本使用料(データ高速通信、月間1GBで月額990円+税)で下段は通話料(20円/30秒)です。

※b-mobileは基本使用料と通話料が別請求になるタイプでした。

なんと、月額1,322円!!!

どうですか?

大手3大キャリアと比べるとかなり安いかと!

でも周りのママさん達に聞いてみると、

まーーーだまだ大手キャリア組の方が圧倒的に多い!

だいたい8~9割くらいは大手キャリア組の感じがします…

身近なところで私の母なんかも・・・

そもそも格安SIMって何なのよ!?
携帯会社はドコモ、au、ソフトバンクだけでしょ??

って人も結構いるので、まずはそこからご説明!

まずSIMとは「SIMカード」という小さいICカードのこと

我が家の使われなくなったSIMカードたち

これをスマートフォンに差し込むことで、低価格なスマホライフを可能にしてくれるんです!

契約会社と契約して送られてきたSIMカードを差し込むだけ!

それだけで、月1人5,000円~7,000円もの固定費を削減できるとは!

大手キャリアの方は早く格安SIMへ!格安SIMへーーーーー!!!!

と言いたいところなんですが、

ちょっと待ってください!!おちついて!

格安SIMにもデメリットはありますので、まずはそこを理解してから乗り換えを検討しましょう

格安SIMのデメリットとして、

●キャリアのメールが使えなくなる

@docomo.ne.jp とか @ezweb.ne.jpとかですね

●外出時にYouTubeや動画をみまくってるという人には不向き

●常に最新の機種を使いたい!って方にもあまり不向き

●LINEのID検索ができなくなる

※一部の格安sim事業者はID検索可能です。(LINEモバイルとか)

LINEのID検索に関しては他にお友達追加をする方法があるので、

大きな問題ではないのですが、

その他の事に関しても~~ぜ~~~~ったい譲れな~~~い!

って方は残念ながら格安SIMは合わないかと思います。

でも、でも、よく考えて下さい!

毎月5,000~7,000円もお金が浮くんですよ!

メールはフリーメールでいいじゃない!

YouTubeはお家でみましょー!

1年前の機種でもいいじゃない!

という話を親しい友人に話して何人かを格安SIMに変えてきました。

もちろん私の母も!!

安いなら変えない手はないわね!
あんたやってよ!

うぅ・・・
契約から設定まで全部私がやる羽目に・・・

ってな具合にね・・・(´;ω;`)

そうして実際に変更した人たちからの話を聞くと、

「今までと変わりないよ!」

「こんなに安いならもっと前から使っておけば良かった・・・」

「設定は難しくなかったよ!」

といった声を聞くことができました!

一回飛び込んでしまえば何でもないんですが

その一歩がなかなか踏み出せないんですよねぇ

この記事を読んで少しでも興味がわいたあなた!

「思い立ったが吉日」

です!!

今すぐ格安SIMの契約について検討してみましょう!!

今日はここまで!
また、近いうちに実際にどのようにして格安SIMに変えていくかを書いていきたいと思います!

読んでくれてありがとう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA