30代のうちに始めたい10のこと(後編)

つづき

今日は
「30代のうちに始めたい!
10のこと(後編)」
を紹介していくよ!
サムネイル画像は
ふざけてるけど
今日も引き続き
真面目に語ります!

\⇩前編はこちらから⇩/
30代のうちに始めたい10のこと(前編)

私は現在36歳(令和2年現在)

ホントはもっと早くに始めたかったこともあるけど、今からでも遅くない!

もし、読者のあなたが30代であれば1日も早く始めて欲しいと思うことを、私の人生の経験から10個書き出してみました

10,000字近くのブログになっていますので、前編&後編に分けています

目次の中で
気になる項目だけでも
読んでもらえると

嬉しいです!

資産形成

資産形成について考えてみよう

今や「人生100年時代」

これからの資産形成が重要になってくるのは言うまでもありません

今までは、年功序列で給料は上がっていき、退職金も申し分なし、老後は年金もあるから大丈夫!

そんな、風潮が存在していたことは事実です

しかし、これからの時代はそうは言ってられません!

コロナ禍を通じて、大企業であっても将来安泰と言えない時代を目の当たりにしてきました

自分の資産は自分で作る必要があります

そのために30代のうちから「資産形成」について考えることが大事です

資産は一朝一夕で築き上げることができるものではありません

長い年月をかけて築き上げていくものです

資産形成とは言いましたが、何も「投資」をする必要はありません

投資はリスク(不確実性)があります

このリスクを許容できるようになるためには、投資の勉強が必要です

自分の大切なお金を何も考えずに投資していては、遅かれ早かれ後悔することがあるのは言わずもがなです

そのため、「投資に対して嫌悪感がある人が投資での資産形成を無理にする必要はない」と考えています

現金がめちゃくちゃある人がわざわざ投資をしなくても何も困りませんからね

ちなみにわたしは最近、投資を始めました

そのことについて少しだけ触れておきたい思います

投資について

「投機」ではなく「投資」です

投機はギャンブルです

私が目標とする「投資」は、投資の神様と言われたウォーレン・バフェットが提唱するような長期投資です

一度購入した投資商品を長期で持ち続けることを意識しています

バイ(買い)&ホールド(保有)が鉄則です

その理由はいたって簡単です

「複利」のパワーが絶大だからです!

あの天才物理学者であるアインシュタインが、「人類史上最大の発明は【複利】である」と言わしめるほど!

アインシュタインが「人類最大の発明」と呼んだのは、意外にもある「考え方」だった。

資本主義社会の急成長を見たアインシュタインが、その原動力となる金融の力の象徴として「複利」を引き合いに出したのではないかとも言われる。

引用:野村證券 EL BORDE

それほどまでに複利効果というのは、とてつもないパワーを持っています

そのパワーを味方につけないわけにはいきません

30代からいわゆる老後と言われる年齢まではおよそ20年~30年あります

この期間が非常に大事なんです、複利の効果を得るためには時間が大事なんです

どれだけ長く投資するかで複利の効果が全然違ってくるんです

まぁ複利については
なんとなくわかったけど…
じゃあ・・・、
何に投資すればいいの?

まずは税制優遇制度
フル活用することが
大事なので

もし始めるとしたら
つみたてNISA」や

idecoから!

投資は自己責任!!
  • 投資にはリスク(不確実性)があります!
  • 必ず利益がでるものではありません!
  • 投資に「絶対」はありません!
  •  

    なぜ30代から投資なのか

    また、なぜ若いうちから投資をした方がよいか考えると…

    退職金などのまとまったお金が入ると銀行や証券会社、最悪の場合には詐欺師などから投資話が持ち掛けられます

    まだ銀行や証券会社からの投資話であれば、人生を棒に振るほどの事態はないとは思いますが、詐欺には本当に注意です

    人生詰みます

    最近話題になった「ジャパンライフ(リンク先はWikipedia)」の巨額詐欺事件

    少し遡ると「安愚楽牧場(リンク先はWikipedia)」

    これらは「ポンジ・スキーム(リンク先はWikipedia)」という詐欺手法です

    注意
    ポンジスキームとは・・・
    ポンジ・スキーム(英: Ponzi scheme)とは、詐欺のなかでも特に、「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」などと謳っておきながら、実際には資金運用を行わず、後から参加する出資者から新たに集めたお金を、以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用によって利益が生まれ、その利益を出資者に配当しているかのように装うもののこと。投資詐欺の一種に分類され、日本語で「自転車操業」と呼ぶような状態に陥り、最終的には破綻する。
    (引用:Wikipedia)

    これらの被害者の多くは、高齢者です

    若いうちはまとまったお金が少なく、投資よりもお金を使いたいところがいっぱいあるので引っ掛かりにくいです

    でも、老後に退職金などでまとまったお金が入ってくると・・・

    「そのままにしておくなら投資で運用して、少しでも増やして子供たちにも残してあげたい」

    と思う方が多くいます

    でもそう考える方たちは、若い時から投資をやってきていないので、投資に関する知識がなく相場がわかりません

    ですから、詐欺師たちの言われるがままに儲け話を信じ込んでしまい、全財産を預けるなんてことになってしまいがちです

    こういった詐欺に引っかからないためにも若いうちから投資の世界に足を踏み入れ、その相場感を持っておくことが大切なんです

    相場感を知ることで
    あり得ない

    「利回り」や
    「元本保証」
    と言った言葉に
    踊らされることは

    なくなります!

    勉強の習慣

    恐らく20代の働き始めは色々な資格取得に時間をかけたり、仕事の勉強をしていたのではないでしょうか?

    私も銀行員時代はまさにそうでした

    上司に言われていやいや勉強していたものもありましたが・・・

    その頃の勉強して得た知識は仕事に役立ち、今でもある程度覚えているものです

    でも今は子育てを言い訳に何もやっていません・・・

    ぶっちゃけ勉強をしなくても、特に困ることはないんですよね

    というか・・・

    勉強をしてないから
    これから困ることに気付かない

    最近お金の勉強を始めて、今まで自分がいかにお金に関する知識不足で生きてきたのかがハッキリしました

    新しい知識を得る度に

    もっと若いうちに勉強しておけば・・・

    こう思うことはしょっちゅうです

    でも嘆いていても何も変わりませんし、始まりません!

    別に教科書や参考書を見てノートに書いたりする必要はありません

    まずは、YouTubeでも構いません

    自分の見慣れた媒体で興味がある内容を調べてみましょう!

    新たな人生のスタートです!

    私は家事をやりながら
    タブレットで
    「リベラルアーツ大学」

    の動画を中心に
    「お金の勉強」

    やってるよ!

    created by Rinker
    ¥1,089 (2021/07/25 04:37:10時点 Amazon調べ-詳細)

    \⇩家事をやりながらおすすめの勉強法⇩/
    【主婦レビュー】エアーポッズプロの家の中での使い方|Air Pods Pro

    活字を読む

    今さら活字?

    新聞や本を読む習慣をつけましょう

    まずは読みやすい雑誌や小説で構いません

    慣れて来たらビジネス書や自己啓発本なども読んでみましょう

    今までベストセラーと言われた本だけでも大丈夫です

    TVやYouTube、インターネット記事

    これらは自分が見たいものを選択しているようですが実は違います

    TVは付けているだけで情報が流れてきますが、結局のところは視聴者が興味をもちそうなネタしか放映しません

    特に多いのは明らかにエンタメの話題ですよね

    視聴率が取れないと
    TV局が儲からないもんね

    インターネット記事も、実はそういった仕組みが使われています

    今までその人が検索したことのある記事や事柄を基に、興味を持ちそうな記事を表示しているんです
    (全部が全部そういった仕組みではありません)

    それはメリットでもあるんですが、偏った世界ばかりを見ることになりデメリットにもなりえます

    そのためにも、自分から新聞を読んで世の中の情報を知る

    わからないことは自分で調べる

    新聞、雑誌、本、どれにも当てはまりますが、自分の興味のあるところだけ読んでいきましょう

    新聞なら見出しだけ、雑誌なら興味のある記事だけでOK

    つまらない本を全部読む必要はありません、むしろ時間の無駄です

    それこそが自分で情報を取捨選択していることになり、本当に自分が欲しい情報だけを手に入れることができるようになります

    私がやっている「活字を読む」実践方法

    私の活字への触れ方
    1. 新聞 ⇒ 日本経済新聞(楽天証券)無料!
    2. 本 ⇒ 楽天お買い物マラソン(楽天)読破後メルカリ!
    3. 雑誌 ⇒ dマガジン(タブレットアプリ)月額400円(税抜)

    ①新聞は楽天証券で日本経済新聞を無料で読んでいます

    楽天証券口座の開設、維持管理手数料は無料なのでタダで新聞が読めるんです

    ②本については新刊を新品で購入し、比較的早い時期にメルカリで売っています

    すると新品の7~8割程度の値段で売れるので
    そこまでコストをかけずに新刊をどんどん読むことが可能なんです!

    ③雑誌については、「dマガジン」を利用しています

    dマガジンは月額440円(税込)で500誌以上の雑誌を読むことができるんです!

    コスパが半端ないので
    これらの方法は
    本当におすすめですね♪

     

    運動の習慣

    これはもう言うまでもありませんね

    多くの人が高齢の方々から

    若いときから運動をしておけばよかった

    と話すのを聞いたことがあると思います

    私の母も市民体育館に行って運動をしていますが、それでも体力の衰えを年々感じているようです

    今日も市民体育館に
    行ってきたけど、
    手首痛くなるし、
    肩が上がらなくなってきたわ~

    といったグチをLINE電話でしてきます…

    こっちは
    暇じゃない!
    っつーのーーー!!

    それだけ老後において体力を維持することがいかに大事かがわかると思います

    別にハードな運動をする必要はありません

    • 駅をよく利用する人であれば、エレベーター&エスカレーターは使わないで階段を使う
    • 歯を磨いている時だけつま先立ちをする
    • 毎朝15分程度の散歩
    • 朝起きてからの3分ヨガ
    • 寝る前の3分ストレッチ

    など手軽な運動からで大丈夫です

    大事なのは運動をする習慣を持つことですね

    この習慣がないと年を取ってから運動をするのが非常に億劫になってしまいます

    私もすでに億劫になってしまっているので、何とか簡単な運動から始めています

    お子さんがいる方は
    お子さんと長く遊ぶためにも
    体力を維持していかないと
    子供の体力についていけずに
    子供に呆れられてしまうことに…

     

    旅行に行く

    旅行に行きましょう!

    あまり旅行が好きでない人にもおすすめするのには、次のような理由があります

    • 30代の内だと体力があるからアクティブに行動できる
    • 知見を広めることができる
    • 価値観の変化
    • 「計画する力」が身につく
    • 自国または自身の居住地の良いところに気付く

    老後に旅行に行くのと若いうちに行くのでは、行動力に大きな違いがあります

    旅行先ではこれまで見たことも聞いたこともない世界が広がっています

    テレビや写真で脚色された世界ではなく、本物の世界です

    自分の目で見て肌で感じることで、人気の理由、リピーターが多い理由など、普段の生活では得ることのできないとても多くの情報に触れることができます

    自分の行ったことのないところに出向く不安が大きい方は、始めはツアー旅行などで構いません

    自分で旅行のプランを考える場合は、自身で宿を予約し、交通手段を考え、目的地への到着時間、宿へのチェックイン、チェックアウトからの帰宅まで、意外にもかなり多くのことを自分で決定してるんですね

    これは普段の生活にも必ず反映されます

    人生は「選択 ⇒ 決断」の連続です

    自分の人生を決めるのは親でも友達でも会社の上司でもありません

    自分自身です

    こういった理由からも旅行を通じて自分の成長につながります

    また、海外旅行に行くとその国の良さを知ることもでき、価値観の大きな変化があると同時に、自国の良さを知ることにもなります

    海外の文化に感銘を受けて本当に移住したい!

    と思えるきっかけになることもありえます

    私はハワイ、グアム、サイパンに行ったことがあります

    初めての海外旅行はとても興奮したのを覚えています

    海外旅行
    最高~~~!!

    それから少し海外に憧れていたこともありましたが、新婚旅行でハワイに行った時に現地の料理に飽きてしまい、日本料理店に行ったことがありました

    そこで食べた日本料理の実に美味しいこと!
    (ごくごく普通のコース料理です)

    そこで気づいたんですね、「私は日本の料理が好きなんだな」と

    それからというもの断然「朝は、ごはんとみそ汁派」

    このように普段の生活では触れることのない価値観に触れることは、これからの人生に大きな変化をもたらしてくれます

    個人的には
    海外旅行に行くより
    まだ足を踏み入れたことのない
    国内に旅行して
    美味しいものを
    食べたい気持ちが強いですね!

     

    おわりに

    30代のうちに始めたい10のこと
    1. 年に1回は親と会う
    2. オーラルケア
    3. 定期健診を受ける
    4. マインドマップをつくる
    5. ライフイベント表をつくる
    6. 資産形成
    7. 勉強の習慣
    8. 活字を読む
    9. 運動の習慣
    10. 旅行に行く

    全部やってる、という方もいると思います

    はたまた、やってはないけど賛同できない、という方もいると思います

    あくまで私個人の考えなので、30代の方全員に当てはまったりすることはありません

    でも、これからの人生で何かの参考やきっかけになることがあればと思います

    人生100年時代と言われる中で30代というのは折り返しにも到達していません

    その中でただ惰性で生きていては豊かな人生には近づけません

    もしこのブログを40代以上の方が読んでくれていたとしたら…

    今からでも遅くありません!

    少しでも気になることがあったら、是非とも今日から始めてみましょう!

    その一歩は豊かな人生を築くための大きな一歩になるはずです

    これをきっかけに
    自分だけの
    やりたいことを
    リスト化する
    マインドマップを作る
    タイムバケットを作る
    など自分を見つめ直すことで
    より一層
    充実した人生になるよ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA